記事一覧

カニエウエストがNIKEへのdis SONGを発表!!

カニエウエストの新曲「FACTS」がスポーツブランド界の王様”NIKE”へのdis SONGだと話題になっています。
カニエとNIKEと言えばご存知の方ばかりと思いますが、AIR YEEZY、AIR YEEZY 2 とカニエは元々NIKEの元でスニーカーデザインをスタートさせています。
NIKEからのデザインへの注文や、金銭トラブルなどにより、NIKEとの関係が悪化し、全てカニエに任せると言ってくれたadidasに移ったと言われています。
そして、新曲「FACTS」はNIKEへの恨みを晴らすかの様に言いたい放題ですね!
昔はあんなにNIKEばっかり履いていたのに…
それでは、NIKEへのdis部分をご紹介します。
“Yeezy Yeezy Yeezy just jumped over Jumpman,” 
“イージーはJUMPMAN(に飛び乗る)”
多分、JORDANなんて踏んづけてしまえ!的な感じだと思います。
“If Nike ain’t have Drizzy, man they wouldn’t have nothin.”
“ナイキはドレイクがいなければ何も出来なかった。”
“Nike Nike, treat employees just like slaves / Gave LeBron a billi not to run away.”
“ナイキは従業員を奴隷のように扱う!レブロンにはお金をたっぷり払って逃げないようにしている。”
(こちらの和訳はKing masaさんのブログより転載させていただいています。)
今回の騒動の個人的な感想としては
「カニエウエストは注目の集め方がうまいなぁ~」って感じです。
年末にかけて、
yeezy boost 350 ”moonrock”
yeezy boost 750 ”Black”
yeezy boost 350  ”oxford tan”
と立て続けに発表し、スニーカー業界を盛り上げ、2016年一発目にNIKEの代表的スニーカーJORDANをdisる。
yeezy boost に熱狂したスニーカーヘッズはJORDANよりyeezyかも知れない…
と、洗脳されますよね 笑
うぅ~ん、うまいなぁ~。
もちろん、yeezyがJORDANより劣っていると言っているのではないですが、歴史が違いますからね。 笑
yeezyがJORDANを越える日を期待しましょう!

via hypebeast
soundcloudでの試聴はこちらから「FACTS
youtubeでは視聴はこちらから「FACTS
Supneker SNS
Facebook
Twitter
SHOP
これからも、”Supneker"をよろしくお願いいたします。                        

コメント

コメントの投稿

非公開コメント